①4年間のメーカー保証で壊れた時も安心

故障
パソコン

通常利用時での故障(メーカー保証の範囲)は、ご卒業予定の2025年3月末まで最長4年間、無償で修理いたします。

故障した時の
修理金額例

急に電源が入らなくなった。

メインボード交換

50,000

画面に線が入っている。

液晶パネル交換

75,000

パソコンから異音がする。

FAN ユニット交換

40,000

↓
故障

②4年間の動産補償で壊した時も安心[重要]

動産補償

液晶割れや水濡れなどの、アクシデントによる破損・事故の修理(メーカー保証対象外の故障)は、ご卒業予定の2025年3月末まで最長4年間、保険にて修理いたします。

動産補償の詳細は機種ごとに異なります。

液晶割れや破損での修理依頼実はこんなに多いんです…

液晶割れや破損での修理依頼

2017年4月~2019年11月関大生協受付分より

大学生に多く見られる事例

落下衝突
液晶画面割れ
水濡れ
FUJITSU

富士通LIFEBOOKは2025年3月末まで
修理費用 最高15万円(税込)まで補償します

年間累積
限度額
1年目 2年目 3年目 4年目
15万円 15万円 15万円 15万円

修理の際に、自己負担金5,000円が必要です。

修理費用が限度額を超える場合は、有償修理となります。

Microsoft

Surface Pro 7+は2025年3月末まで最大2回交換いたします。

1年目 2年目 3年目 4年目
Microsoft Complete for Business
最大2回までの交換対応

Surfaceは修理ではなくメーカー再生品への交換となります。

Surface本体(タブレット)のみの補償となり、キーボードカバー(タイプカバー)・タッチペンは対象外となります。

再生品とは、一度使用した商品で返品されたもの等を清掃・部品交換・精密検査を再度行ったものとなります。

4年間のメーカー保証、動産補償はパソコン本体のみ有効です。ACアダプタ、バッテリー、マウスなど付属品は対象外です。

4年間のメーカー保証、動産補償は関西大学に在籍している限り有効です。

※いかなる場合もお客様が作成したデータ、ファイルは補償できません。大切なデータはバックアップをとる習慣をつけましょう。

③年に1回「無料点検会」を実施で安心[重要]

メーカー協力のもと、パソコンの定期健康診断を、年に1回、無料で実施いたします。(毎年11月頃)メーカーの技術者が、直接ご相談に応じ、トラブルの診断を行います。ハードチェックやパソコン内部の清掃、場合によっては故障の判断を行い、軽微なものであれば、その場で修理いたします。中には今まで気がつかなかった故障箇所が見つかることも…。

昨年は200名以上の皆さんにお越しいただき、毎年好評をいただいてます。

無料点検会は千里山キャンパスでの開催となります。

無料点検会

④オリジナルセットアップマニュアル同梱で安心

関大生協では、少しでもはやく学生の皆さんにパソコンを活用してほしいという思いから、「オリジナルセットアップマニュアル」を作成し、パソコンと一緒にお届けしています。

一般の取扱説明書には記載されていない、初心者の大学生に向けたわかりやすい内容となっており、購入された多くの方から大変役に立ったと言われてます。最初の第一歩にぜひご活用ください。

オリジナルセットアップマニュアル

⑤生協店舗のカウンターで無料でご相談受付ます[重要]

パソコンに関する様々なご相談に対応するため、千里山キャンパ スの店舗内には専門のカウンターを常設しています。

大学内に店舗があり、同じパソコンを多くご利用いただいている からこそ、大学生が起こしがちなPC トラブルの事例を知っています。 可能な問題はできる限り、その場で解決します。悩み事や困りごと があれば、授業の合間にご遠慮なくお立ち寄りください。

キャンパス内のカウンター

※店舗で改善できない場合は修理をご案内致します。

※混雑状況やパソコンの症状により、数日のお預かりとなる場合がございます。

※関大生協でパソコンをご購入いただいたお客様へのサービスとなります。

※修理期間中、ご希望の方には同等スペックのパソコンを貸し出し致します。

関大生のPCトラブル 主な例

起動したら見たことのないソフトが立ち上がる…。

→詐欺まがいのアプリケーションソフトが、たくさん入っていました。

動作が遅くなったような気がする…。

→長い間、Windowsの更新がされていませんでした。

突然、インターネットに繋がらなくなった…。

→無線LANの設定がオフになってました。

オリジナルセットアップマニュアル

現物が確認できない紛失・盗難は一切補償されませんので、ご注意ください。

対象となる主な場合

落下 液晶割れ 水濡れ 落雷 火災

対象外となる主な場合

×経年劣化に伴うバッテリーの消耗 ×パソコンの現物が確認できない損害(火災の場合は公的証明で確認する。) ×盗難、紛失、置き忘れ、放置、詐欺、横領による損害 ×噴火、地震、洪水などの自然災害による損害 ×所有者の故意及び重過失による損害 ×虫食い鼠食い、性質および環境による錆、カビ変質変色 ×戦争、内乱、テロによる損害 ×誤用、乱用、使用上の誤りにより生じた損害 ×ソフトウェアのインストールによる損害 ×データ、ソフトウェアの消失及び損害(ウィルスに起因する損害を含む) ×関大生協以外で修理を行った場合の修理費用および諸経費 ×海外で発生した損害 ×明らかに故意的に破壊した状態と判断された場合

⑥パソコン講習会(有料)

アカデミックパソコンのご購入でパソコン講習会(有料)を受講できます。

HOMEへ戻る

PAGE TOP