関西学生野球連盟

ブログリンク

facebook


topics

2017/8/1
秋季リーグ戦の
試合日程を更新しました!
試合日程・結果

2017/7/27
春季新人戦の
試合日程を更新しました!
試合日程・結果

2017/7/20
オープン戦日程を更新しました!
試合日程・結果

2017/7/6
スケジュールを更新しました!
スケジュール







モバイル版Webサイト リーグ戦速報メール申込 リーグ戦チケット販売について マネージャー募集

≪大学の沿革≫

関西大学は、明治19年に関西法律学校として児島惟謙らによって創立された。
その後、明治38年に私立関西大学と改称して、大正11年に大学令により大学へと昇格した。
平成22年度には2学部増え、13学部を擁する総合大学として発展し続けている。
平成28年には、創立130周年を迎える。「この伝統を、超える未来を。」をキャッチコピーとして、悠久の歴史を持つ関西大学は更なる飛躍を遂げる。

≪野球部の歩み≫

大正4年に創部された野球部は、昭和7年に東京六大学の明治、立教、慶応、法政を破り、大学日本一の座につくなど、早くも強豪としてその名を全国に響かせた。
また、全日本大学野球選手権大会でも、昭和31年の優勝をはじめ、昭和47年には、春・秋季リーグ戦の連覇に加え、全日本大学野球選手権大会、明治神宮野球大会で全国制覇を果たし、大学野球史上初のグランドスラムを達成した。
そして平成26年秋、創部100年を前に、39季ぶり34回目のリーグ優勝、42年ぶりの明治神宮野球大会出場を果たし、新たな歴史を刻んだ。

≪2017チームの特色≫

投手陣はより力をつけた阪本大(経4・履正社)と昨季から頭角を現した山本(人間3・桜宮)が安定感のある投球で相手の得点を許さない。
左腕の濵田(法3・東福岡)の成長にも期待できる。
守備面では、主将の久米(人間4・大阪桐蔭)が扇の要として投手を引っ張る。
打撃面では派手な長打は少ないが、俊足の多田(人間3・明徳義塾)が出塁し、阪本将(法4・智辯和歌山)や古川(商3・東大阪大柏原)といった勝負強い打者が繋ぎ得点を重ねる。
絶対目標である「全国制覇」に向け、主将・久米を中心にチーム一丸となってリーグ戦に臨む。

KWANSAI 栄光の歴史

大正 4年(1915)野球部創部
   〃奈良・春日倶楽部と対抗試合を行い初勝利
12年(1923)関大、同志社、関西学院(高等部)の「3校リーグ戦」を開始
15年(1926)朝鮮遠征を行う(9勝3敗1分)
昭和 4年(1929)関大、同志社、京大で「関西3大学野球連盟」を組織し3大学リーグ戦を開始
   〃満州(中国東北地区)に遠征
5年(1930)アメリカ遠征を行う(6勝4敗)
6年(1931)関西六大学野球連盟を結成し、リーグ戦を開始
   〃千里山野球部(学部・予科で編成)と天六野球部(専門部)が大同団結
7年(1932)関西六大学リーグで初優勝
   〃朝鮮に2回目の遠征(6勝1敗)
   〃来日中のミシガン大に6-1で勝利
8年(1933)ハワイ遠征を行う(9勝4敗)
9年(1934)関西六大学野球連盟を脱退
   〃満州(中国東北地区)に2回目の遠征(4勝3敗)
10年(1935)関西六大学野球連盟へ復帰
   〃朝鮮に3回目の遠征(4勝1敗)
11年(1936)ハワイに2回目の遠征(20勝2敗)
21年(1946)関西六大学リーグが復活
24年(1949)関西六大学リーグで戦後初優勝(13回目)
31年(1956)第5回全国日本大学野球選手権大会で初優勝
36年(1961)第10回全国日本大学野球選手権大会で準優勝
37年(1962)関西六大学野球連盟が近畿、阪神、京滋各野球連盟と合体。関西大学野球連合が発足する。これにより、入替戦制度ができる
45年(1970)第19回全日本大学野球選手権大会で準優勝
47年(1972)第21回全日本大学野球選手権大会で優勝(2回目)
   〃第3回明治神宮野球大会で初優勝。関西六大学リーグでの春・秋優勝を含めて、大学球界初のグランドスラムを達成
   〃日米大学野球大会始まる
56年(1981)関西六大学リーグで優勝決定戦に臨むも、延長17回で惜敗
57年(1982)関大、関学、近大、京大、同志社、立命の6大学で関西学生野球連盟を発足
平成 3年(1991)関西学生リーグで19年ぶりの優勝(32回目)
   〃第40回全日本大学野球選手権大会で準優勝
7年(1995)関西学生リーグで優勝(33回目)
26年(2014)創部100周年を迎える
   〃関西学生リーグで優勝(34回目)
   〃関西地区代表決定戦で優勝、関西地区第一代表として明治神宮大会出場を決める
   〃第45回明治神宮野球大会に42年ぶりに出場(4回目)
28年(2016)第47回明治神宮野球大会に出場(5回目)