大学4年間で、電子辞書を活用して英語を使いこなせるようになりましょう!

大学の英語授業では単語数も増え、単語の意味を調べるだけでは内容を理解できないことが多くあります。特に学術論文の多くは英語で執筆されており、選択した専攻やコース、研究室によっては自分の論文を英語で書くこともあります。その為、専門用語に特化した辞書が必要となってきます。

すでに高校生モデルの電子辞書をお持ちの方も多いかと思いますが、関西大学での学習、研究活動をスムーズに進められるよう、大学生用の電子辞書をお勧めいたします。

よくあるお問い合わせ

高校までは

  • 英語
  • ・高校生の定番は「ジーニアス英和辞典」。収録語数は、約105,000語
  • 国語
  • ・新明解や広辞苑など、学習の場面での使用が中心
  • その他
  • ・受験生向けの教科別用語集や、小辞典などの学習用コンテンツが重宝

大学では

  • 英語
  • 研究に対応できる豊富な専門用語が必須
  • 数十万語クラスの英和辞書が必須
  • 本格的な英英辞典が必須
  • 対策が必要なTOEIC、TOEFLが必須
  • 国語
  • ・専門用語に対応した国語辞典や百科事典
  • その他
  • 第二外国語の辞書が必須
  • ・就職活動に役立つビジネス辞書

電子辞書をつかいこなそう!

ジーニアス英和辞典と英和大辞典で違いを比較

使用の様子

文系の学習なら

複数の英英辞典を横断検索して、慣用表現、日常会話など英語のボキャブラリーを増やそう!

理系の学習なら

英語論文を読むための専門用語はもちろん、理工学の学習には「岩波理化学辞典」が必須です。

外国語は今後、重要なスキルです!

大学生必須の第2外国語に対応

必修科目である第2外国語の各種言語コンテンツをダウンロードして、辞書を拡張することができます。

大学生必須の第2外国語に対応

専門用語をマスターしよう!

文系は経済用語、理工系なら理系辞書など高校モデルの電子辞書には収録されていない専門辞書を使い込みましょう。

大学生必須の第2外国語に対応

語学の土台を築きましょう

上年生になるについて、研究や、就職活動など忙しくなってきます。 この時期までに語学力を磨きましょう。

大学生必須の第2外国語に対応

就活や社会人になっても使えます

就職活動で使えるコンテンツはもちろん、TOEIC®対策コンテンツも多数収録しています。その後のビジネスシーンでも大活躍!

大学生必須の第2外国語に対応

HOMEへ戻る

PAGE TOP